イゾウ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新戦争論(承 4 How)2

<<   作成日時 : 2016/10/11 00:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

文明の発祥地であるために生きるノウハウの能力が他の民族よりも優れていたユダヤ人はその子孫をヨーロッパやアジアに広めた。
産業革命前後、資源を大量にイギリスに輸入し、機械による大量生産で富を得たユダヤイギリス人は通貨(金、銀、紙幣)による商業革命を起こし、従来の現物交換の常識を変えた。さらに、十字軍等の戦争、ナポレオン、ジンギスカン等の登場の裏方で交通革命を起こし、現代の自動車、電車、飛行機開発と共にそれらの基礎となる道路地図等もつくった。
また、ユダヤ世界征服戦略の根幹となる通信革命、国内、国際電話等も開発した。
こうしてあらゆる分野で優れた能力を持っていたユダヤ人が最も重視した分野が軍需と金融であった。それは、暴力、武力、金等が最も民を支配しやすいという理由にあった。おそらくこの理由は彼らの過去の多くの戦争体験等からきているものだと思われる。
さて、もっと踏み込んで世界支配のノウハウを考えてみよう。日本の明治の開国は桜田門外の変(1860年の偽装対立構造)を洞察すれば解るが、つまり、食料をくれ、そうしないと殺すぞと言われたあのやり方(戦争、武力の支配)で支配していくのである。俺たちに食料や金をあたえればおまえにもいい待遇(金や食料等)をあたえてやる(金の支配)という天皇らと英、米諸国の密約だったのである。庶民をいかに家畜化するかだけしか考えていなかった国々のトップは今も昔も悪魔以外の何者でもない。
正義等が何一つない日本。政治家も行政官僚、司法官僚らもエゴと保身と偽善…の人格。この下にいる庶民までも悪徳政治家等の真似をして日本全土に悪が蔓延る。
日本のみならず人類の歴史と現代社会は金と物欲、性欲等の強欲が戦争を導く悪徳資本主義なのである。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新戦争論(承 4 How)2 イゾウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる