アクセスカウンタ

<<  2016年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
新戦争論 (結)
書店等の馬鹿な戦争論は戦術や戦略のノウハウが書いてある戦争するための戦争指導者向けの悪の教典であると感じざるを得ない。対して著者らの新戦争論とは反戦、非戦論、戦争不要論等の要素が含まれている。なぜなら、現代社会において戦争とは負しかもたらさないからである。 戦争とはけんかの延長ではない。よく、激しい対立から、激しい口論から、戦争やけんかに発展すると誤解する人が多い。しかし、戦争とはそのような感情的な高揚等で決して始まらない事を改めて理解しておく必要がある。 これまで述べてきた通り、過去の戦争... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/15 13:11
新戦争論 (転)、5
さて、ここでは別の角度から(サイコパス的)権力者を論じていく。そして、なぜ権力者らがそのような悪行の限りを尽くすのかを述べる。 ・別の角度1 マイノリティ支配 ・ その2 偽装対立 ・その3 世界の謎等 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/15 12:57
新戦争論(承 4 How)2
文明の発祥地であるために生きるノウハウの能力が他の民族よりも優れていたユダヤ人はその子孫をヨーロッパやアジアに広めた。 産業革命前後、資源を大量にイギリスに輸入し、機械による大量生産で富を得たユダヤイギリス人は通貨(金、銀、紙幣)による商業革命を起こし、従来の現物交換の常識を変えた。さらに、十字軍等の戦争、ナポレオン、ジンギスカン等の登場の裏方で交通革命を起こし、現代の自動車、電車、飛行機開発と共にそれらの基礎となる道路地図等もつくった。 また、ユダヤ世界征服戦略の根幹となる通信革命、国内... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/11 00:53
新戦争論(承、4、How)
では権力者ユダヤ人はどうやって(How)戦争ビジネスと金融ビジネスで大衆を支配していくのか。 まず歴史的な視点で説明していこう。 古代、文明の発祥地である中東は気候や地理的な条件(河川の水等)に恵まれ、農耕等により餓死者がでない地域だった。しかし、東西南北から定住を求め様々な民族が侵略してくるためにそれに備えて武器の開発にせまられていた。このような環境の中で食物に恵まれ、戦争に強い国こそ繁栄するという教訓を得たユダヤ人はさまざまな武器の開発をし、また、武器開発の時間的な妨げになる農業に対して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/09 21:09
新戦争論(承)3
3 Who, What ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/09 19:05
新戦争論(承)
1 権力者らの定義 2 権力者らはいつ、どこで現れたのか 3 権力者らはだれで何をしようとしているのか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/09 17:09
新戦争論(総論、はじめに…起)
はじめに ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/09 02:35
新戦争論(構成)
はじめに 総論 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/09 02:21
動物の命や自然の緑を大切に
動物の命や自然の緑を大切に ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/06 13:41
本やテレビ等で人は救われない
自殺、犯罪、麻薬等を考えている人へ。あなたたちがそこまで追いつめられるのはなぜだろう。あなたの心が病んでいて、あなたが悩んでいるのはなぜだろう。 あなたたちは常に救いを求め、さまよってきた。親や親戚、あなたの周囲のすべてからあなたは見捨てられ、排除され続けてきた。また、役所等の公的機関からも排除され、あなたは絶望の中で苦しみ、今を生きている。 もう死ぬしかないと、テレビをみながら、本を読みながら考えてしまうあなたへ。 あなたは当たり前にみるテレビでいつのまにか洗脳されている事に気がつかない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/06 09:23
文民を滅ぼせ
日本は文民しか幸せになれない。文民のみに豊かな生活が保障されている。文民とは天皇家のDNAを持つ者である。文民の正反対に位置するのが武士である。かつて家康が江戸の世で天皇家を支配しようとした今でいう憲法、それが公家諸法度である。鎌倉時代が始まった原因も藤原氏等と天皇家だけのための政治に民や武士らが怒ったからである。 負け組よ、特に負け組の武士たち。革命を起こさない限り、腐敗した勝ち組文民の弱者を切り捨てる日本社会は変わらない。共産党の暴力革命に中核派、右翼らがどれだけ上手く合流できるかや、ア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/05 20:44
対立偽装の罠
日本のみならず若者の多くは負け組となる現代社会。この社会の仕組みを市民の力で変えなければ、武力行使等で変えなければ若者に未来はない。多くの若者は自殺、犯罪、麻薬等の道に走る。現に日本の自殺者は年間18万人もいると言われている。 さて、この悲劇を繰り返さないようには市民同士の、負け組同士の団結、連帯等が不可欠であろう。しかし、現代、市民や負け組の中に勝ち組の工作員、スパイ、偽善者が巧妙に混ざり、勝ち組の思い通りに市民らを先導する悪魔がいる事をご存知であろうか。つまり、負け組を殺す目的で負け組を演... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/05 16:41

<<  2016年10月のブログ記事  >> 

トップへ

イゾウ 2016年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる