日本というだれもが信用できない国

プラザ合意以降が原因なのか日本の債務は1000兆円を超えました。債権国家で対外債務がなく特別会計で偽装する国ですから実質的に借金は1円もありませんが…。
国家が平気で市民に嘘をつくこの国ではすべてが嘘に聞こえてきます。
3 11人工地震、9 11北関東人工決壊、911
アメリカツインタワー崩壊、オウム事件、阪神淡路大震災等々。
その他、すべての事件、事故に冤罪等のにおいがしてきます。
長野スキーバス事故、和歌山毒物カレー事件、JAL123便事故…。数えきれないではありませんか?
仙波敏郎氏のマスコミ報道が嘘か本当かも危ういが、この国の警察組織が例えば、胸を張って正義の味方と言えるのでしょうか?
司法官僚が腐敗していて公正な裁判ができないこの国で正義を語る資格はありません。
また、話は逸れつつ関連して養老孟司、立花隆、東浩紀、宮台、稲葉氏等、ある種の私たちの先輩後輩にあたる人物(特に加藤諦三氏)でもすべてにおいて本やネットで正しい発信をしているとは到底思っていません。庶民は騙されますが…。
むしろ影響力があるだけに過ぎないのです。しかも、その影響力は裏で米国と深く関わっているとみていますが…。
さて、この国はブラック国家、ブラック企業の国と言われるようになりました。
あらゆる分野の高学歴のトップが信用できないと言うことでもあります。トップが米国の要望に従っているだけなのか、自分の意思なのかはわかりません。
いずれにしても高学歴トップがつくるすべてに信用できないのです、多くの市民たちは。
医者、弁護士、教師等市民に身近な人から政治家、経営者、官僚まで…。
この国はもう一度リセットしなければならない時に来ているのでしょう。
恐れずアナーキーにして富の逆転をしようではありませんか。
すべての解決は富の逆転(富の分配以上)、成熟した無政府国家の樹立等に尽きます。
多くの人はこのように考えています。無意識に…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック