若者たち、参院選を盛り上げていこう

2016年7月10日(日曜日)が参議院選挙の投票日だ。今回の国政選挙では前回と違い18歳以上の選挙権が認められるように変わった。
日本の若者たち、私たちと共に選挙を考え、そして選挙に行って投票をしてみないか。
今回の参院選、有権者の全員が野党に投票しないと恐ろしい近未来になると考えている。
なぜか?今回の選挙でもし与党が勝てば憲法改正をし、戦争できる日本に変わってしまうからだ。憲法9条が破壊され、戦後70年の平和に終止符がうたれる。この日本が再び戦争社会に変わってしまう。経済も軍需産業中心になってしまう。
若者たち、戦争体験者が亡くなっていくなかで再びこの日本が戦争するようになる。若者たち、戦争は好きか? 罪のない他国の罪のない人を殺す事ができるか?
若者たち、90歳くらいの高齢者にきいてみよう。太平洋戦争の悲劇を。
私たちは日本の選挙制度自体が金持ち富裕層等に有利にできている事を問題視している。その選挙制度等が原因で有権者の多
くが選挙に行かない事も理解している。
対米従属派のお祭り騒ぎ。これが今の選挙であろう。
しかし若者たち、私たちや君たちは主権者だ。私たちにも君たちにも政治に参加できる。それが憲法の国民主権という理念ではないか。
若者たち、私たちの声が聞こえるか?
ブラック企業で働いている君、自殺を考えている君、貧しくて何もできない君、体調が悪くても病院にいけない君、借金が返せない君、居場所がなく自分らしく生きられない君、こうこれ以上は何もできなく限界を感じている君…。
私たちはこの日本で本当に本当に困っている君を味方にしたい。
だからお願いだ。せめて参議院選挙が終わるまで生きていてほしい。
そして希望をもってほしい。その希望を例えば東京選挙区の三宅洋平氏に託してみないか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック