若者たち、三宅洋平氏に注目しよう

若者たち、私たちも常々に感じるよ。この国での生きづらさを。
もっと自由になりたい。もっと解放されたい。もっと元気になりたい。もっと困っている人を助けたい。みんなの笑顔がみたい。それが本来の人間らしさではないか。
若者たち、君たちは日本の宝だよ。常に家や学校や職場で怒られ、他人に左右されて自分を見失っている君にとってその言葉は癒やされる。
今の日本社会で果たして自分らしさを実現できるか?。皆が偏った教育を受け、偏った受験戦争にまきこまれ、偏った企業に就職する。髭や髪型や服装だけではなくあなたの人格までもが否定されていませんか?
このような日本人になりなさいという道徳教育を受け、人格までにも自由を制約してしまう日本社会。
だから学校に行かない、会社にいかない、家に帰らない。そうなってしまう。自殺しかない、戦争しかない、犬猫等の動物は殺処分しかない?この道しかないと安倍内閣は主張しているように感じる。
本来、人間は経済成長や、戦争、弱肉強食の社会よりも、成熟社会、平和、共生を選ぶ動物である。
特に日本のような豊かな先進国では貧しい国を助けて地球規模で平和をリードしていく道がふさわしいのではないか。
アメリカのように戦争ビジネスと強欲資本主義で生きる道は人間として間違っているのではないか。
今回の参議院選挙は日本が戦争する道を選ぶか否かの選挙である。
与党は戦争賛成、野党4党は戦争反対である。そしてこの国に生きる本当に本当に本当に困っている社会的弱者を助けようとしている野党の候補者がいる。それは東京選挙区の三宅洋平氏である。彼は戦争反対、動物殺処分反対、自分らしく生きやすい社会の実現を訴える数少ない本当の弱者等の味方をする候補者であると信じている。
三宅洋平氏は前回も選挙に立候補している。また、生活の党の山本太郎氏と共に今回の参院選も戦っていくようである。山本太郎氏といえば反原発活動家から当選した議員である。
山本太郎、三宅洋平氏に共通する点は、本当に困っている庶民のために頑張ってくれる強い志を持っている事である。
特に若者たち、ネットカフェでもいい。三宅洋平氏のYouTube動画をみてほしい。そして実際に彼と話してみよう。
若者たち、この国はまだまだ捨てたもんじゃない。
若者たち、君たちの未来を私たちは諦めない。私たちは未来が明るくなるまで戦いたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック