民進党は実は自民党である

日本人は産まれた瞬間からブラック国家(日本人マイノリティ)に支配され、ブラック企業で無理矢理働かされて生き地獄のように死んでいく。つまり、人生の最初から最後まで多くの日本人は国の奴隷、性奴隷、ゴイムである。この国はなんと悲しく不幸な国なのか。一部の日本人マイノリティのために多くの日本人が貧困等を強いられ、豊かで幸せな人生が送れないなんて…。そして、日本人高齢者有権者等は選挙でも一部のマイノリティ政治家に騙されて投票してしまう。それは、マスゴミがマイノリティ政治家を当選させようと血眼になるからでもある。マスコミとマイノリティ政治家は癒着している。マイノリティ政治家とはリチャードコシミズ氏の言う在日部落勢力等をさしている。このマイノリティ勢力とは実は政界のみならずほとんどの国家の中枢を牛耳っている。官僚、大資本(大企業の財界)、マスコミ(電通)、警察組織、軍(自衛隊)、製薬(医者、解剖医、奇病難病…)、生命保険業界…。そして、多くの国家犯罪を見事に隠蔽するのである。現に2011年の311に東電も多くを隠蔽していた。当時は核の密約問題も話題になっていた。広島、長崎等の原爆と原発。これらの謎は隠蔽というベールに包まれている。

さて、ではこの国を政治の力で変えるという民主主義は健全に機能しているか。いや、全然していない。それどころかマイノリティ政治家のやりたい放題である。しかも、不正選挙で当選したマイノリティ政治家である。選挙にも不正は当然ある。現に例えば米国の選挙は不正まみれである。そして、政党政治がまったく機能していない。つまり、自民党に対抗する勢力があまりにも弱く少ないのである。いや、民進党があるではないかと思った人は大きな間違いである。はっきり言って民進党はほとんど自民党である。その理由を以下に少し項目別に説明しよう。

TPP 自民党→推進 民進党→ほぼ推進

消費増税 自民党→賛成 民進党→賛成

原発 自民党→推進 民進党→賛成

安保法制 自民党→賛成 民進党→ほぼ賛成

格差拡大 自民党→賛成 民進党→賛成

※民主党時代の野田、菅( 悪徳10人、植草 ブログから)路線で上記が証明済。また、上記は国の根幹に関わる重大な項目である。

ちなみに民進党の一部に社民党、共産党よりの政治家がいる。この点は例外である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック