まずは国会議員らが血を流せ

官僚、議員らは机上の空論、文民的な未熟な発想で法律、予算等を決める癖がある。特に戦争法案。総理自らがまずは戦場に行こうではないか。総理自らが、血を流す事が筋である。
さて、噂の畑直樹氏等の行動が怪しい。最近、反体制を装い、私たちにすりよってくる工作員が目立つ。
孫子の兵法のごとく巧妙に…。
みせしめとしての四肢切断の刑罰。医者と癒着して、肉だるまにする計画。糖尿、毒蛇、バクテリア兵器…。このような事を平気で奴らはやる。また、芽殖孤虫、ALS、癌兵器…。エイズウイルス等存在しないロジックと同じで、もうすでに上記の治療方法は確立されていると解することができる。
いつの時代も権力者は庶民を実験台にして祭りを楽しむ。コロセウム、ホロコースト、治験バイト、魔女狩り、赤狩り、原爆投下、地震気象兵器…。
このような政府などいい加減要らないのである。庶民はいつの時代でも無政府を望んでいるのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック