自殺対策

毎年、今頃は自殺対策Dayとして厚労省、よりそいホットライン、ライフリンク等々の各団体が活動している。私たちとしても多くの尊い命を救いたいために政府等に政党フリーダイヤルの開設、マスコミ各社に自殺防止の広告拡大、富裕層への募金の依頼の提案を数年前からしている。しかしながら、自己責任論者が多いこの国でそれらの提案を受け入れてくれる事がまだまだ高いハードルであることはご承知の事実である。自殺者に対する冷たい目線を今一度払拭し、深刻化している自殺問題に対してあらゆるアングルから考察すべき時期に来ている。年間自殺者3万現象とは国の損失であり、一億総活躍、総幸福社会を実現不可能にしてしまう。時の為政者、国民は自殺現象の因果関係、自殺防止の目的と手段の合理的関連性、ストレス社会等について再考するべきである。

"自殺対策" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント