犯罪者と勉強嫌いこそ反体制派

文民、天皇家、商人等の味方であるロス天、塾産業、官僚は明治に脱落した武士らをさらに滅ぼすために躍起になっている。GHQの公職追放後も教師たちは軍人の差別をし、軍人を人間のクズと言い続けてきた。こうして大昔から天皇家とそれに群がる茶坊主らは巧妙な武力と金を使った武士の支配で現在を含む多くの凶悪犯罪者を生み出してきた。 つまり、自縄自縛が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪徳坊主と仏教

日本は憲法上、信教の自由が認められている。しかし、現実は火葬の義務化、檀家からの高額な請求、ヤクザメガネの悪徳坊主の暴走等で仏教に強制的に加入させられている(田舎の墓石、寺、神社等の行事)。都会では貧困地域で元仏教の創価学会とソビエト的共産党の連中が毎日のように徘徊している。 私たちは生活の党の小沢氏のやろうとした宗教法人の課税化に全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電動ノコギリ、ドリル殺人

時の為政者たちは、非常に残忍な拷問等で民を惨殺し続けてきた。拷問史等は今も庶民のトラウマとなっている。支配者層は今も常にそれら拷問の復活を模索している。そう、その一つが自民党憲法草案である。現憲法では、残酷刑罰、拷問の禁止がはっきりと明文化されている。つまり、それらを削除するつもりなのである。 身近で庶民らが真似でき、残酷な殺し方の一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言論封殺とマスゴミ

リチャードコシミズ氏のスラップ訴訟が大問題となっている中、マスゴミはこれらを一切報道しない。学歴社会万歳の左翼マスゴミ文民は偽善者サイコパスでもある。 言論封殺は昔からある。近代では昭和初期である。あの戦争を敗戦に導いたのもマスゴミであろう。 現在でも大嘘がいかにも真実のように報道されている。汚染水はコントロールされている、選挙に不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まずは国会議員らが血を流せ

官僚、議員らは机上の空論、文民的な未熟な発想で法律、予算等を決める癖がある。特に戦争法案。総理自らがまずは戦場に行こうではないか。総理自らが、血を流す事が筋である。 さて、噂の畑直樹氏等の行動が怪しい。最近、反体制を装い、私たちにすりよってくる工作員が目立つ。 孫子の兵法のごとく巧妙に…。 みせしめとしての四肢切断の刑罰。医者と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍政権を地獄に落とせ

安倍政権によって自衛隊の海外武力公使訓練=人間ぶち殺し訓練が始まった(安保法制)。ボケボケ何も考えずに働いている馬鹿な日本人労働者B層よ、ヤクザ統一創価在日部落的な政権である安倍を放置するか?八つ裂き、牛裂き、釜茹等の暴力革命を共産党らは考えているか? 安倍政権に群れる人間らは必ず仏教やキリストの言う地獄に落ちる。仏教的崇拝者の安倍一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平和と共生に向けて

自然と調和し、共に歩んで行こう。 アメリカ、イギリス等の大富豪たち、 貴方たちは日本語を勉強し、日本を理解して下さい。その事が、言語の壁を乗り越え、互いが理解しあえるきっかけとなり、その事が、戦争をなくし、世界を平和にするきっかけとなります。 大富豪たち、 聴いてくれないか、聞こえるか? 核兵器以上の兵器などを開発して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間のクズほど泣く

感情的に泣き、ミスリードする似非保守。 青山、百田、辛坊らや自民は、無理矢理、暴力、暴言で左翼を非難、批判する。 相当のストレスが溜まっているのだろう。どこかの弁護士市長はすぐに職権を乱用して提訴を繰り返す。 こうやってマスゾエ問題に懲りずに、やれ堀江だ、やれ人気の芸人だ…。 マスコミに出演している人間はクズではないといえるのか?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国内に蔓延る獣たち

ハイエナ大企業とシロアリ官僚とハゲタカヘッジファンドは日本の主権と独立を阻む障壁である(植草…)。 さらに、それらに従属せざるを得ない連中もいる。つまり、お金持ちでないと体制批判もできないからである。また、体制側から資金が流れて反体制を演じる部隊、組織も存在する(偽装対立)。 ブラック企業しかない日本。狙いは国内の内乱である。国内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスコミが戦争を導く

市民団体が都知事選の出口調査を都内5箇所の投票所 で実施。その結果次の通りになったという。 鳥越候補 …… 196人(70%) 小池候補 …… 33人(12%) 増田候補 …… 23人(8%) 上記のように悪徳メディアマスゴミは、左翼学閥を暴走させた結果、不正選挙の報道を一切しない。上記の件で選挙は無効となり、やり直さなければならな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦争等を導く悪法、制度、権利…

・平和安全法制と特定秘密保護法 ・軍事用ロボット、不老不死薬、宇宙開発等の知的財産権、特許、著作権… ↓ 独占禁止法、知る権利、表現の自由等あらゆる権利の侵害、法律、憲法違反。特に著作権…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦闘ロボット対策

米国やロシア等は冷戦のトラウマから戦闘ロボットの開発に力を入れていると思われる。戦闘ロボット、ゾンビ、麻薬中毒の傭兵等は映画でも主流となっている。決してフィクションではない戦闘ロボット。 左派は生命のない機械ロボットを破壊する事には否定しないだろう。 では、ゾンビ、麻薬中毒の傭兵は生き物か?確かに生き物だが、無差別に攻撃してきた時に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自家菜園禁止法

米国等でも世の中が戦争に向かっている事が肌身で感じる。例えば、自家栽培(菜園)禁止法。この悪法で遺伝子組み換え、麻薬作用のある食品、病気の牛、豚、鳥の肉、発ガン作用のある食品、好戦的になる食品等が市場を独占するようになった。 日本のTPPは自家菜園禁止法でもある。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間殺処分工場

犬猫約50万匹を平気でガス室で殺す日本政府。次のステップは人間を殺処分する事である。日本でも世界でも報道されない失跡、行方不明者が多数いる。警察とマスコミ等が隠蔽して…。捜索願い等意味がないと思われる。そしてそもそも警察は人間のクズである。強い者しか味方にしない。 医者も麻生太郎いわく、人間のクズが多い。人間のクズたちが人間殺処分工場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民を黙らせるスラップ訴訟

現在、日本国民は何も言えない、何も書けない、何も思ってはいけないままに劣悪な労働市場に参入させられる(徴兵制的)。 自由のないこの国でかつての歌手の尾崎豊は殺されたのかも知れない。 次のターゲットはあなたである。そして私たちである。起訴有罪率99%、取調室での密室での拷問(人間とさつ)、悪徳司法官僚。 人殺し大好きな警察たちの天国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

権力者だけが決める特定秘密

海渡弁護士の事務所近くの洋食レストランシェルが少し前に閉店した。 さて、ジャーナリスト、記者等が特定秘密保護法のせいで活動できなくなってしまった。 私たちも即時廃案を求めて頑張っていきたい。 そもそも特定秘密を決めるのは政府の一部だけで、特定秘密を知ろうとするだけでも処罰の対象となる。 ならば、この世の中のさまざまな情報が知れな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPPと癌兵器

日本人の半分が癌になる現代社会。原因は食の欧米化である。特にアメリカ牛等が怪しい。TPPによってアメリカやアメリカ属国の中国、東南アジアの毒物が大量に輸入される。本来、日本の食物自給率は75%まで上げるべきだが…。 癌になって大量の利益をうみだすのは米国である。米国の製薬会社、ロックフェラー等である。ついでに米国の三大悪魔企業は、軍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

治外法権とTPP(isd条項)

市民の生活に直結するTPP問題は国会での黒塗りのペーパーの件で明らかになった。つまり、秘密の条約であり、利権政治家等だけが得をするだけの不平等条約であった。外国企業が日本で好き勝手に営業して例えば米国牛を庶民に押し売りしたりするのである。米国製の薬品、野菜、東南アジアの米等も同様である。こうして安心、安全な日本の農業、農家等を潰して破壊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦争しない世界にするために

・世界で侵略戦争をする先進国はアメリカぐらいしかない。よって米軍を解体させるようにロシア等世界各国が連携してアメリカに交渉等をする。 ・除染技術の開発を最優先にやる。 ・核シェルター等の防衛技術の開発を最優先にやる。 ・アメリカに戦争で勝つために世界各国が連携して技術開発に取り組む。 ・富の再分配をする ・餓死しないよう食資源の開発に取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

右派と左派が一つになるために

健全な民主国家になってこそはじめて国益という言葉が使えるようになる。かつて坂本龍馬は武器商人と非難されながらも、当時は真剣に戦争を止めようとしていた。無血維新は彼の功績かも知れない。 現在、極右政権の暴走を止めるために野党は悪戦苦闘している。 このような国内の混乱に乗じて、外国勢力が進出してくる事は、過去の中国の歴史をみても明らかで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more