近現代史の解き方

近現代史を解く上で重要なポイントは2つある。1つは、科学技術の進歩、飛行機、国際電話、核兵器の発明である。2つ目は世界のグローバル化による世界統一政府の樹立である。 そしてそれらのポイントを元に帝国主義、2つの世界大戦、冷戦、米国覇権主義、清和会vs経世会のテーマで解説していこう。 まず、イギリスの産業革命後、資源が乏しいイギリスは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血液型支配

・O型=月派=出雲族=北海道、九州=石油財閥=アメリカ ・A型=大和族=天皇家=関西、東海=武家=華族=金融財閥=ヨーロッパ ・B型=中国=東北=ロシア=中東 ・AB型=平和社会実現のキーマン、全国、全世界にランダムに分布 上記の方程式、公式を用いて下記の様々な事件を解いて検証していこう。 ・古代邪馬台国の卑弥呼とドイツのメルケル氏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストレスの正体

極論を言うと天皇家に馴染めない事、これが日本人らのストレスの最大要因であろう。王が民を支配する2つの要素は大昔から金融と軍事の支配であった。つまり、財務省と軍需産業を支配すれば、民の支配につながるのである。金融とは財務省、金融庁、日銀、大手都市銀行、ユダヤ外資等の業界であり、それらと人脈をつくり良好な関係を構築する手段で支配の糸口を模索…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進歩論vs成熟論

進歩論者は体罰を基本とする思想を持っている。体罰は進歩という目的の最良の手段であると主張する。しかし、あくまで正しい体罰を教育現場で行う事であり、間違った体罰であってはならないという。そもそも体罰は学校教育法で禁止されている中で法に抵触しない正しい体罰を実行する事は難しいと思われる。 その一方で成熟論者は進歩を否定し、体罰に反対し、個…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その常識を疑え

私たちは知らないうちに恐ろしく偏った常識に左右させられている。いわばその教育で得た社会常識的なもの。そのほとんどは間違っていると言っても過言ではない。 社会には暗黙のルールがあり、違反すれば罰せられてしまう。そのルールは常に昔から強い者、権力者等の都合でつくられ、弱者にとってこれ程生きづらいルールはない。例えば物を盗めば窃罪の罪となる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンクリートから人へ

私たち日本社会は失われた20年でかなりのものを失った。グローバリズムのなかで日本人たちは助け合いの精神を失った。特に首都圏、都市部でそれらが顕著に表れた。隣近所は敵であり、トラブルがあれば米国のように即訴訟となりがちになった。当事者同士で話し合い、解決する能力等が著しく退化したように感じる。 私たちはもう一度取り戻したい、人に暖かい日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

受験、就活、恋愛の失敗

人生の失敗でおおいに悩む時期が3月と5月である。しかしよく考えてほしい。もし日本社会が個人として一人の人間を尊重する社会ならば、就活等の失敗があっても希望をもって生きていけるのである。個性を許さない社会がこの国をますます歪めているのである。失敗すると社会から排除されるシステムこそが最大の問題である。一流大学、大企業に入れないと、未婚で貧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自殺対策

毎年、今頃は自殺対策Dayとして厚労省、よりそいホットライン、ライフリンク等々の各団体が活動している。私たちとしても多くの尊い命を救いたいために政府等に政党フリーダイヤルの開設、マスコミ各社に自殺防止の広告拡大、富裕層への募金の依頼の提案を数年前からしている。しかしながら、自己責任論者が多いこの国でそれらの提案を受け入れてくれる事がまだ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

死刑制度廃止に向けて

すでにヨーロッパやアメリカの多くの州では死刑制度が廃止されている。そもそも国家権力が国民の命を奪うという行為そのものをどう考えるかである。また、加害者、犯罪者に対する間違った固定観念を捨てるべきである。起訴有罪率99%の不自然で信用できない司法、冤罪だらけの警察組織等の腐敗した省庁がある以上、死刑存置を容認する事はできない。不平等、不公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個人情報保護法

個人情報に敏感になったのは小泉内閣以降である。横のつながり、地域の絆、核家族でない祖父母との同居、等々は日本の良い文化や伝統である。これらの文化等が個人情報保護法等によってぶち壊され、隣近所は敵という社会になった。個人情報保護とはそもそも現存する憲法上のプライバシーの権利と等しい。よって必要のない法律である。また、国民の知る権利を侵害し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寄付 Donation

三井住友銀行 点番号 261 高幡不動支店 口座番号 1488513 オカダ ヤスシ (岡田 康史) The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ 三菱東京UFJ みつびし とうきょう 544 せいせきさくらがおか 聖蹟桜ヶ丘支店 Seiseki-Sakuragaoka Branch 普通 37…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

負け組

小泉内閣で流行語となった負け組という言葉が再び現安部内閣で流行りだしそうである。成長、弱肉強食、戦争路線を走るこの内閣で置き去りにされ、排除され、奴隷にされ、虫けら扱いされ、人間扱いされない負け組たちの悲鳴が聞こえてくる。受験浪人を許さない、中下級身分を許さない、就活浪人を許さない、大学院卒業生、社会人大卒者等を許さない日本社会。要は天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷たい社会

負け組、社会的弱者、動物等に冷たい日本社会。しかし、暖かい日本人がいる事も確かである。問題は、冷たい悪魔崇拝者たちが権力をふるいこの国を支配している現状がある事である。冷たい日本人こそ正しいという間違った思想を強要し、先導していく大手マスコミ、国際大資本等も問題であろう。 日本は時代遅れの新卒一括採用、終身雇用、年功序列システムを大企…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

報道されない事件

本人の意思に反して報道する事は、プライバシーの侵害にあたり憲法違反であるが、知る権利と国家権力の暴走で無理矢理報道してしまう事は多い。事件、事故は毎日数えきれない程多く起きている。真実を歪曲させ報道する大手マスコミと時の権力が癒着するとますます視聴者は番組等を通して多くの報道で違和感、疑問等を持ち、混乱してしまう、洗脳されてしまう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

削除できない

ネットのトラブルは多い。トラブルが訴訟、殺人にまで発展するケースも多い。ブログでも削除できない等のトラブルが顕著。謝罪、撤回、修正のプロセスで見落としがちなのは誤解を与えるという事である。日本国憲法の無視、立憲主義の破壊のみならず、弱者の発言、思想等は完全否定され、強者のやりたい放題の現代社会である。報道等を通しても完全に正しく物事を伝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more