3f サイコパス問題の解決

さて、関係者や読書の諸君。

サイコパス撲滅という目的を達成するためのサイコパス問題の解決法等の難易度は、未知の感染症や難病を治療するよりも、地球外の惑星に移住するよりも、タイムマシーンをつくるよりも高いかも知れない。その意味で非常に価値が高いテーマでもある。
そしてそれを踏まえた上で、アフリカ少数民族言語を通訳するプロセスに似た学習の仕方、つまり、努力では越えられない壁と感じるものに挑戦する事がベターかも知れない。
サイコパスの存在、それは行動のすべてに問題点がある。それは国という概念一つとっても問題点があるのと同じ共通性をもっている。
自然科学の世界と違って、サイコパスとは人間の心の中にある目に見えない複雑なものである。いわば森林伐採して砂漠化していく感覚を私たちは心の中で察知しなければならないのである。
それは、まるでイスラム過激派を正当化する事で公安から逮捕される暗黒時代と似た感覚でもあろう。やはり残念ながら現代社会までも警察権力の殺戮という悲しい現実があるのではないか。単に正当防衛を貫き、富の再分配以上の富の逆転(富裕層の貧困化)を訴え続け、断行するのではなく、一方で別の国で過激派がテロを起こし、他方で警察部隊が対立を偽装するという難解なネットワークをつくる。ネット以外での全世界の民との連帯を複雑に形成していく。
この事が公安らとサイコパスを追い詰め、撲滅していく方法の一つでもあろう。
言っておくが、物事は単純なロジックで成り立っていない。むしろ、複雑化したミクロのセル同士が互いににらみ合いをしていると解しても良い。
以上を冒頭に、次からマスコミが無視をしてニュースにならない具体的な事件、問題の検証等を含め、サイコパスとサイコパス予備軍等の解決法を探求していこう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック