元凶となるシビリアンコントロール

教育格差等が拡がったのか、親や親族の学力や年収によって子供の人生が決まってしまう、そのような時代である。昔から為政者は悪魔であり、悪魔のつくった大学等も悪魔である。従って、大学に入学する文民支配層もほぼ悪魔である(rapt)。
憲法に文民統制というのがある。つまり、軍のトップは文民しかなれないということでもある。
大学とは東大レベルのことを意味する。
この日本、いや世界では一流大学に入学、卒業しないと豊かで安心で安全な生活ができない。この事は非常に不平等、不公平、不公正である。
この社会は歪んでいる。ゆえに犯罪が多発して当然である。
最近の海外で、話題になっている日本の問題は外国人特派員協会の記者会見で真相が明らかになりつつある日本会議という右翼的組織である。
日本会議を全否定はしない。しかし、天皇を美化し、武士道を否定する傾向がある復古神道的なものには共感ができない。
アリストテレス、ニーチェ等の悪魔的な偉人は、『モンスターと戦う者は、自分がモンスターとならないように気をつけよ』等、軍人を否定した名言を残している。文民が善で軍人が悪というレッテルをはり、ミスリードしていく日本や世界。この事、この慣習等が歪んだ戦争社会をうみだす元凶であると私たちは考えていかなければならない。
私たち庶民はずっと騙され続けてきた。マスコミがいう事は正しい、マスコミは善、先生は善、政治家は善、医者は善、弁護士は善、さらに親は善だと思わされて…。
しかし、実際は貧しく身近にいる汗水たらして働いている労働者、庶民こそが善人であることのほうが多いのではないか。
昔から歴史教科書にでてくる過去の偉人、または最近の権力者、社会的地位が高い人がすべて善人であるのか?
ほとんどが悪人ではないのか。
戦争とは悪であり、戦争指導者である文民も悪人である。

現鹿児島県阿久根市議の竹原信一氏が言ういかれた国日本とは、国家公務員法だけでなく天皇制やすべての日本の伝統、慣習等も実は歪んでいるのだと主張しているようにも解釈ができる。

私たちは私たちの住む地域からもう一度既存のすべての社会の仕組みを疑い、抜本的に刷新していかなければならない時代へとなりつつある。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック