共産党や社民党でも救われない人

要は少数野党を支持し、救済を求めても救われない人はたくさんいるように感じる。
つまり、困った人には希望も持てない社会が日本にもあるのではないかという事である。だからその事を変えようと宇都宮弁護士等が立ち上がった過去があるのである。

以下は私たちの提言である。

・政党にフリーダイヤルを設置して政治家に相談しやすい社会をつくる

・大胆な格差是正をする(医者、弁護士、政治家、官僚、株主等の報酬ゼロに向けて)。

・既存の労働組合、警察組織等の解体

・大学、就職、資格試験等のペーパー試験制度の抜本的な改革。

・新卒一括採用、縁故採用、世襲制度等の廃止。学閥の廃止。

その他…。

★尚、過去に多くの団体や組織を否定的に書いたが、読者の誤解があるのでより細かく言う。
例えば、団体や組織の記事についてはあくまでそれら組織の一部の勢力を私たちは否定しているだけである。つまり、部分否定等である。
また、あらゆる事に対して私たちは断定はしていない。(現在サイバーエージェント側との和解に向けて…)。
あくまでそう思う、そう考えるという感想的なものに過ぎない。

最近、支援する鳥越俊太郎都知事候補者、弘中弁護士等の周囲で政治的圧力と思われる選挙妨害らしき誹謗中傷等が目立つ。
余談ではあるが上記の事に関連性があると考えたため書かせてもらった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック